<< バスジャック | main | USJおすすめレストラン >>

スポンサーサイト

  • 2007.03.19 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


幽霊人命救助隊

評価:
高野 和明
文藝春秋
¥ 1,680
(2004-04-07)
Amazonランキング: 195942位
予想以上に楽しめました。
前読んだのが「グレイヴディッガー」で、正直ストーリーに乗れなかったので、どうか心配していましたが、4人の登場人物もうまくすいすい読めました。
あまり本気にならず、娯楽作品として読むのが、私としては正解だと思います。
あの、神様のノリ、装備のメガホン?、古いギャグのオンパレードなど笑ってしまいました。
作者の略歴を見て、TVドラマ化するのに適した題材だなーと思います。
配役とギャグで笑わせ、1話で一人を助け、最後にちょっとしんみりさせ、というパターンで結構受けるのではないでしょうか。
ただ、エピローグはいらないような気がします。

タイトルが「幽霊人命救助隊」。
思いっきりそのまんまで絶句しました。


スポンサーサイト

  • 2007.03.19 Monday
  • -
  • 13:51
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
sponsored links
カウンター
ブログパーツUL5
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM